二重整形の手術内容や費用についてご紹介【EYEドルになろう!】

ぱっちり目に変身

驚く

美容外科で行われている二重整形は大きく分けて”切開法”、”埋没法”の2つですが、切開法はさらに細かく種類が分かれています。そこで、ここでは二重整形の種類やそれぞれの手術の特徴についてご紹介します。

まず最初は切開法です。切開法とはメスを使用するタイプの二重整形です。まぶたを直接引き上げるため、持続性の高い二重を手に入れることができます。そんな切開法の二重整形には、部分切開法や全切開法などの種類があります。
部分切開法とはまぶたの一部分にメスを入れる方法で、全切開法よりも皮膚にかかる負担が少ないことが特徴です。二重のラインを大きくしたい部分にだけメスを入れることによってくっきりとした二重を作り出すことができるので、できるだけ負担を軽くしたい人におすすめです。
部分切開法には、目頭部分だけを少し切開する”目頭切開”、目尻部分の二重ラインを大きくする”目尻切開”などもあるので、なりたい二重に合わせて選ぶとよいでしょう。

埋没法は、切開法のようにまぶたを切ることなく施術を行える点が特徴の二重整形です。
施術も20分程度で終わるので、それほど時間を取られることなく手術を済ませることができます。
すぐに手術を終わらせたい、目にあまり負担をかけることなく手術を行いたいという人におすすめの方法です。
埋没法は、糸でまぶたの表と裏を留める方法で、糸を埋め込むことによりできるくぼみで二重のラインを作る方法です。
自然に二重の癖を作りラインを出すので、ナチュラルな見た目の二重にすることができます。
費用も切開法に比べると安く収まるため、費用が気になる人はこういった方法を行ってみてもよいでしょう。

二重整形の手術は美容外科で行われている整形のなかでも安価な方ですが、美容外科によって金額は異なっているため、事前に確認しておくことが必要です。
しかし、患者が利用しやすいようなリーズナブルな金額で手術を提供しているところもあるので、一度調べてみるとよいでしょう。