二重整形の手術内容や費用についてご紹介【EYEドルになろう!】

麻酔の内容

正面を向く

美容整形では手術の内容によって麻酔が使用されます。二重整形もそうして麻酔が使用される手術の一つです。
では、手術ではどういった麻酔が使用されるのでしょう。

美容外科で行われる二重整形では、主に”局所麻酔”が使用されます。
局所麻酔とは一部分だけ感覚を麻痺させるために使用する麻酔で、注射によってかけられます。
局所麻酔は意識がある状態のままの麻酔ですので、体の負担を軽くすることができます。
まぶたに注射をするため、何だかとても痛そうに感じてしまう人もいるでしょう。
しかし、美容外科では局所麻酔で注射を行う前に、痛みを感じないように事前にクリーム麻酔や点眼麻酔を行う場合もあります。

クリーム麻酔とは塗布するタイプの麻酔で、塗って10分程で効果が出る点が特徴です。塗る際に痛みはないので、痛みに弱い方でも安心です。
また、二重整形では点眼麻酔が行われる場合もあります。
点眼麻酔とは目薬タイプの麻酔ことで、眼球表面にかけるという点が特徴です。目の表面にかかる痛みなどを軽減することができます。

このように、二重整形に使用される麻酔にはさまざまな種類があります。

二重整形を初め美容外科で手術を受ける際にチェックしておきたいのが費用です。
美容外科では、手術料金のほか、麻酔代やカウンセリングの費用、術後のアフターケアの費用などを含めた料金を手術の費用として提示していることもありますが、そういった諸経費を除いて手術費用のみを提示しているところもあるため、事前にホームページやカウンセリングなどで確認しておく必要があります。